2016年3月27日日曜日

H27第22回練習 [演奏会本番一週間前]

3月27日(日)に品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラSJPOの練習が行われました。来週の定期演奏会にむけての最後の練習となります。

◆スケジュール
 09:45-09:50 連絡
 09:55-10:25
 ・弦合奏 アイネ・クライネ(長田先生)
 ・木管アンサンブル(山田先生:6-2)
 ・金打アンサンブル(中谷:6-1)

 10:30-12:00
 ・合奏(長田先生)
 ・劇場支配人、ハンガリー舞曲第一番、第六番、ファランドール
 
 10:55-12:00 合奏 (ハンガリー舞曲、劇場支配人、ファランドール)

◆前半はセクション練習でした。弦楽器は長田先生の指揮でモーツァルトのアイネクライネナハトムジークの合奏でした。

♪♪♪

 ◆金打楽器は中谷さんの分奏でした。最初は全員で基礎練習でしたが、ロングトーンの練習からハーモニーの練習まで団員同士でザッツを出して合わせることを意識したものでした。


 ◆金打分奏の後半は、来週本番のアンサンブルの練習。曲はジェルヴェイズ:「フランスルネッサンス舞曲集」よりバスダンス「ラ・ヴォロンテ」を取り上げます。最初は細かく曲を詰めていって、後半は本番を想定して、団員たちだけで曲を作る練習や、ステージマナーの練習をしました。

♪♪♪

◆休憩をはさんで長田先生の合奏です。
定期演奏会の後半の曲は団員はすべて暗譜で演奏することになりますので、皆かなり緊張気味でで最初はおそるおそるでしたが、だんだん慣れてくるにしたがって堂々とした演奏になってきました。 




 ◆あとは本番を迎えるのみ。今まで練習してきた成果をすべて本番で悔いなく発揮できるように頑張ってほしいと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。