2020年3月26日木曜日

[WEB-SJPO] 12万アクセスを達成しました

◆恒例の品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ(SJPO)のホームページ[WEB-SJPO]の10,000アクセスごとのキリ番報告ですが、3月26日に120,000アクセスを達成しました!
https://sites.google.com/site/websjpo/

♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪


◆2014年4月のSJPOの設立直後の4月末に「WEB-SJPO」を立ち上げて、団内での練習情報や楽譜、講座内容などの情報共有、このブログや動画ギャラリー、活動報告や活動予定などの外部への情報発信など、SJPOの活動すべてのポータルサイトとしての役割が定着してきたように感じられます。

SJPOは、品川区を活動拠点とした独立運営のジュニアオーケストラで区内小中学校の紙媒体での団員募集のパンフレットなどを配布しているので、品川区在住の団員が多いのですが、WEBを見て入団希望される区外在住の団員も増えてきて、現在は1/3ほどが品川区外在住団員という構成です。そして区外団員のほとんどは、WEB経由での入団ということで、外部への情報発信と団員集客という意味でも機能していると言えます。

♪♪♪♪♪♪

◆開設から10,000アクセスごとのキリ番履歴は下記の通りとなります。
 2014年04月28日・・・ ホームページ開設
 2015年02月06日・・・ 10,000アクセス
 2015年10月23日・・・ 20,000アクセス
 2016年09月09日・・・ 30,000アクセス
 2017年04月04日・・・ 40,000アクセス
 2017年11月03日・・・ 50,000アクセス
 2018年05月07日・・・ 60,000アクセス
 2018年10月08日・・・ 70,000アクセス
 2019年02月11日・・・ 80,000アクセス
 2019年06月10日・・・ 90,000アクセス
 2019年08月31日・・・100,000アクセス
 2020年01月04日・・・110,000アクセス
 2020年03月26日・・・120,000アクセス

また細かく見ると夏休み前後はオーケストラ体験講座などのあることからかなり集中してアクセスが増え、秋は落ち着きますが、年明けくらいから新年度の入団希望者や、定演情報から流れてくるアクセスが増えるなど季節要因もかなりありますが、年計で見ると毎年着実に増えてきていることが分かります。本日はちょうど節目の日なので、各期の年計(4月1日~3月31日)で見てみると
 〇第1期(2014.4月-2015.3月):11,367アクセス
 〇第2期(2015.4月-2016.3月):15,582アクセス※
 〇第3期(2016.4月-2017.3月):14,280アクセス
 〇第4期(2017.4月-2018.3月):17,519アクセス
 〇第5期(2018.4月-2019.3月):25,798アクセス※
 〇第6期(2019.4月-2020.3月):35,992アクセス※

◆第2期を除くと、毎期アクセス数が伸びてきている状況が伺えます。この中で※印のついている第2期・第5期・第6期は、夏のジュニアオーケストラ体験講座を全5日間の品川区主催の区民プロデュース型講座として、SJPOが運営委託されて実施した期でもあります。

他の期は全3日間コースのSJPO主催で実施しているのですが、区民プロデュース型講座で実施すると、通常SJPOでのWEB宣伝のみでなく、品川区の全区立小中学校にパンフレットを配布してもらえるので、参加者もかなりの倍率の抽選となり、情報収集のためにWEB-SJPOにアクセスして6月-8月にかなりの数のアクセスが集中していたことも、データからもはっきりうかがえます。
♪♪♪♪♪♪

◆以前のWEB-SJPOは単に活動報告と演奏会やイベント告知が中心でしたが、ここ3年くらいの傾向としては、オーケストラ講座資料、動画ギャラリー、オリジナルの楽譜ダウンロードページ、エスタマことSJPOの団員手引きページや各種登録ページ、指導者の方々へのガイドラインなどの開設などにより、単にグーグルなどの検索エンジンで「ジュニアオーケストラ」を探してくるだけでなく、様々な情報を求めてWEB-SJPOに飛んでくるのがかなり増えているのが顕著に表れてきていて、それが新規入団や、他団体からのコラボ依頼などにつながる例も増えてきてます。

◆WEBーSJPOの一番特色としては、データベース型の積み上げ型サイトであることです。たとえば活動記録となっているSJPOブログ「poco a poco」は、設立前のプレ活動期間も含めて、すべての練習日と本番の記録が写真と文章で残されています。

 また各期ごとの運営や指導陣の体制、活動内容や詳細練習内容などもすべて残されているので、設立時にわずか9名だった団員が、6年間で50名ほどに成長してくる様子を確認できるのも何年か継続して所属している団員やOB・OGにとっても以前のページを見ると感慨深いようですし、団員保護者の方々にとっては、自分の子供の成長記録を見ているようだという意見もいただきます。
♪♪♪♪♪♪

◆これからも団員が情報のよりどころとして使いやすく、そして外部の方々からはより検索されやすくそしてジュニアオーケストラに興味を持っている方々が、SJPOを気に入って入団したいと思っていただけるような情報発信につとめていきたいと思います。

不明な点や質問などございましたら、お気軽にお問合せフォームよりお問い合わせください。今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

【品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ(SJPO)のホームページへ】

2020年3月20日金曜日

6期第22回練習「本番前日リハーサル」

◆3月20日(金祝)に、五反田文化センターにて、明日本番を迎えるSJPO第6回定期演奏会前の最後のリハーサルとなる第6期第22回練習が行われました。

最初に団長から、新型コロナウイルス感染対応で、翌日の定期演奏会は一般公開ではなく、保護者や関係者のみのクローズドコンサートとして限定開催についての説明がありました。

◆SJPOの演奏を楽しみにしてくださっている方々に聴いていただけないのは本当に残念ではありますが、それでも様々な感染予防対策を講じることで、中止という最悪の事態は避けることができ、団員たちも本当に喜んで、そして改めて気を引き締めて最後の練習に臨んでいました。
♪♪♪♪♪♪ 

◆2月中旬から先週の練習まで、新型コロナウイルス感染予防対応ということでの練習中止で1カ月空いてしまったのですが、みなきちんとさらってきていた様子が演奏からも伺えました。


◆音楽活動どころか、学校生活といった誰もが当たり前だと思っていた日常が、実は本当にありがたいことであることを今回の新型コロナウイルス感染拡大に伴う騒動で、誰もが実感することになりました。

演奏会にしても多くのイベントが中止となる中、限定開催とはいえ、大好きなオーケストラで素晴らしい指揮者や仲間たちと演奏できる喜びが伝わってくる密度の濃い前日リハーサルとなりました。


◆いよいよ明日の本番を残すのみ。
今まで練習で培ってきた成果と、演奏できる喜び、オーケストラにかける想いを存分に発揮できる本番にしてほしいと願います。

♪♪♪♪♪♪

◆【第6期第22回練習】
 ◯日時:2020年3月20日(金祝) 8:40-12:00
 ◯場所:五反田文化センター(第1スタジオ)
 ◯曲目:全曲
 ◯指導:長田先生(指揮)
     Fl栗原先生/Ob堀口先生/Tp香田先生/Tb若田先生
     Vn橋本先生・山中先生/Va小神野先生/Vc丹羽先生
 ◯サポーター
 Cl横田さん、Fg米山さん、Hr滝澤さん・中谷克さん・西入さん、Tb益子さん、
 Pr松尾さん、Vn:阿部さん・山内さん,Vc森岡さん Cb山越さん

♪♪♪♪♪♪


2020年3月15日日曜日

6期第21回練習「休み明けが本番一週間前」

◆3月15日(日)にSJPO第6期第21回練習が、五反田文化センターにて行われました。
前回3月1日の練習は、直前に新型コロナウイルス対策で品川区の学校休校発表を受け急遽中止となりましたが、今回はマスク着用と手洗いうがいの徹底をしての練習となりました。

ただし前回の練習が中止になったことで、2月16日以来の練習が、本番直前1週間前となるので、否が応でも緊張感と集中力が高まった練習となりました。


♪♪♪♪♪♪

◆【第6期第21回練習】
 ◯日時:2020年3月15日(日) 8:40-12:00
 ◯場所:五反田文化センター(第2・第3・第4スタジオ)
 ◯曲目:全曲
 ◯指導:長田先生(指揮)
     Fl栗原先生/Ob堀口先生/Tp香田先生/Tb若田先生
     Vn山中先生/Va小神野先生/Vc丹羽先生
 ◯サポーター
 Ob:仲田さん、Cl横田さん、Fg米山さん、Hr滝澤さん・中谷克さん・西入さん、
   Tp中谷美さん、Tb益子さん、Pr松尾さん、Vn:阿部さん・永徳さん・山内さん,
   Vc森岡さん Cb山越さん

♪♪♪♪♪♪

◆特にドヴォルザークの2楽章と3楽章は前回練習が久しぶりに取り組んだこともあり、長田先生も特に念入りにチェックしながらの練習となりました。

 一方で花のワルツとシンコペイテッド・クロックは、団員たちもかなり自分たちの演奏ができるようになってきてアンサンブルも練れてきたように感じられます。

 ♪♪♪♪♪♪

◆いよいよ次回は本番前日の練習となります。
新型コロナウイルスの感染状態如何では中止もあり得る中で、団員たちも不安を抱えながらも気持ちは演奏会本番に向けて、しっかりモチベーションと集中力を保って練習に臨んでいました。

◆無事に演奏会ができることを祈りつつ、学校が休校になったことも前向きにとらえて家庭学習に加えて楽器練習の時間もしっかり確保して本番を迎えられる準備をしましょう。

【品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ(SJPO)のホームページへ】

2020年2月16日日曜日

6期第19回練習「演奏会前最後のパート練習」

◆2月16日(日)に立会小でSJPOの第6期第19回練習が行われました。
最初のミーティングでは、中谷団長より演奏会は聞いてくださるお客さまに聴いてもらうことを意識すること、そのために一人でも多くのお客様を呼ぶ必要があり、宣伝活動は非常に大事なことであることなどの話がありました。

SJPOの定期演奏会のパンフレットは、品川区や品川区教育委員会、品川区小P連などの後援をいただいて、品川区内の全区立小学校に配布させていただけることになっていますが、ちょうどこの日は、その18,000枚ものパンフレットを学校の枚数ごとに仕分けして発送する作業があり、この日はそれらを保護者の方々が集まって仕分けから発送までやっていただくことになっていました。そうしたことも本来は団員の皆がやるべきことを保護者の方々にやっていただくので、きちんと感謝の気持ちをもってお礼を伝えることなどが話されました。
♪♪♪♪♪♪

◆【第6期第19回練習】
 ◯日時:2020年2月16日(日) 9:15-12:00
 ◯場所:品川区立立会小学校音楽室他
 ◯曲目
 ・J.S.バッハ:「主よ、人の望みの喜びよ」
 ・ドヴォルザーク:交響曲第8番第2楽章・第4楽章
 〇指導:Fl栗原先生/Tp香田先生/Tb若田先生/Pr大里先生/Vn橋本先生
 ○サポーター
  Vn阿部さん・中谷美さん、Va石野さん Vc森岡さん、Cb山越さん、Hr中谷克さん、Tb益子さん
 〇スケジュール
  09:15-09:30 集合/セッティング/準備
  09:30-09:40 諸連絡
  09:45-11:55 パート練習/分奏
♪♪♪♪♪♪

◆通常は長田先生のいらっしゃらに自主練習は、前半が分奏やパート練習、後半はオーケストラ講座と合奏という構成なのですが、本番が近く曲も盛りだくさんで演奏会前最後の自主練習ということで、全コマパート練習や分奏という練習となりました。

弦楽器は、前半がドヴォルザークのアドヴァンスとベーシックに分かれての分奏とパートと練習、後半が全体弦分奏となりました。
【Aチーム中高弦分奏(指導:橋本先生)】
【Bチーム3rdVnパート練習(指導:根井さん・中谷(美)さん)】
【Bチーム2ndVnパート練習(指導:阿部さん)】
【低弦分奏(指導:森岡さん)】

◆後半は橋本先生の指導で、全体弦分奏となりました。
団員も増えてきたので教室ではかなり手狭に感じられるほどですね。

♪♪♪♪♪♪
◆管打楽器は、金管と打楽器がパート練習、木管は栗原先生の分奏でした。

【木管分奏(指導:栗原先生)】
【トランペットパート練習(指導:香田先生)】
【トロンボーンパート練習(指導:若田先生)】
【ホルンパート練習(指導:中谷団長)】
【打楽器パート練習(指導:大里先生)】
♪♪♪♪♪♪

◆どこのパートやセクションもかなり細かく密度の濃い練習となり、本番に向けてかなり手ごたえもあったようです。
一方で団員にも指導陣にもインフルや風邪で急遽欠席の人も何人もいて、体調管理の大切さと、もし本番だったらという怖さも改めて実感させられました。

次回練習は3月1日(日)で、あと本番まで3回の合奏しかありません。パート練習などでやったことを個人練習に生かして、次回の合奏に臨みましょう。

2020年2月2日日曜日

6期第18回練習「2020年初の長田先生の合奏」

◆2月2日(日)に品川区立立会小学校にて、SJPOの第6期第18回練習が行われました。


♪♪♪♪♪♪

◆【第6期第18回練習】
 ◯日時:2020年2月2日(日) 9:15-12:00
 ◯場所:品川区立立会小学校音楽室
 ◯曲目
 ・ドヴォルザーク:交響曲第8番第1楽章・4楽章
 ・パッヘルベル;カノンニ長調
 〇指導:長田先生[指揮]
     Fl栗原先生/Tp香田先生//Vn山中先生/Vc丹羽先生
 〇サポーター
  Ob北條さん、Fg米山さん、Hr中谷克さん、Tb益子さん、Pr松尾さん
  Vn山内さん・永徳さん・中谷美さん、Va根井さん、Vc森岡さん、Cb山越さん

 〇スケジュール
  09:15-09:30 集合/セッティング/準備
  09:30-09:40 諸連絡
  09:45-10:35 管打分奏[長田先生]
          弦パート練習/分奏[山中先生・丹羽先生]
  10:50-11:55 合奏[長田先生]カノン→ドヴォルザーク

♪♪♪♪♪♪
◆前半は、管打楽器は長田先生の指導で、カノンとドヴォルザーク交響曲第8番の管打分奏でした。特に拍感を正確に共有するために呼吸の仕方や数え方なども意識した上でのきめ細かい分奏となりました。

◆弦楽器は、中高弦と低弦に分かれての練習となりました。
中高弦は、さらにAグループ(Advanced:中級)とBグループ(Basic:初級)に分かれての練習です。
Aグループは山中先生の指導で、主にドヴォルザークの中高弦分奏でした。
本番まで間がないこと、昨年ドヴォルザークの1楽章は経験しているメンバーが比較的多いことから山中先生の要求も高いレベルで緊張のある分奏となりました。
【Aグループ中高弦分奏(指導:山中先生)】

◆Bグループはパートごとに分かれて、永徳さん、山内さん、中谷美音さんの指導での練習となりました。
 永徳さんと山内さんは常連のサポーターとしてずっとご指導いただいていますが、中谷(美)さんは前々回まではトランペットのサポーターでしたが、前回からはヴァイオリンのサポーターをしていただいているという異色の二刀流サポーターです。
【Bグループ3rdヴァイオリンパート練習(指導:永徳さん)】
【Bグループ2ndヴァイオリンパート練習(指導:山内さん)】
【Bグループ カノンメンバー練習(指導:中谷(美)さん)】

 ◆低弦は、Aグループが丹羽先生の指導でコントラバスのサポーターの山越さんも加わっての低弦分奏、Bグループは森岡さんのチェロパート練習でした。
【Aグループ低弦分奏(指導:丹羽先生/山越さん)】
【Bグループチェロパート練習(指導:森岡さん)】

 ♪♪♪♪♪♪

◆休憩をはさんで、後半は長田先生の合奏となりました。
パッヘルベルのカノンはもともと弦楽器のための曲ですが、2年前に木内涼先生がSJPO用にフルオーケストラアレンジをしていただいたSJPO管弦楽版として演奏します。 

 ◆続いてドヴォルザークの合奏でした。事前に団員に伝わっていた予定では1楽章中心で、最後に4楽章を通す程度とのことだったのですが、合奏はいきなり4楽章から始めてみっちりと細かい練習となり、その後1楽章の合奏となりました。
 1楽章の練習に時間を割いていて4楽章をあまりきちんとさらってきていなかった団員も見受けられ、そんな雰囲気に言葉を使わず喝を入れられ団員たちも本気で練習してこないとヤバい!という雰囲気になったと思います。

♪♪♪♪♪♪

◆次回の2/16の分奏中心の練習の次は、もう3月の練習となります。交響曲も全楽章ありますし、花のワルツやシンコペイテッドクロックなどもきちんとさらっておかなければなりません。本番まで1カ月半余りですが練習回数はいくらもありませんので、しっかり個人練習をすることと、曲を聴いたりスコアや楽譜を見直して勉強して、本番では自分たちのもてるものすべてを出し切れるように頑張りましょう。

♪♪♪♪♪♪

◆この日はフルートの入団希望で体験見学の人が来られていて、さっそく合奏にも参加していただきました。そして練習終了後にはオーディションが行われました。

SJPOでは昨年の前期まではオーディションを行ってこなかったのですが、後期の中途入団者からオーディションを行うことになり、弦楽器は数人オーディションを行ってはいたのですが、管楽器でのオーディションは今回が初めてとなりました。
今回の受験者はフルートの中1女子でしたが、緊張感の漂う中、きちんと演奏された上、質問などにもはきはきと自分の言葉で答えられていて感心させられました。結果は合格となり、また一人SJPOの仲間が増えたのでした。