2020年7月26日日曜日

7期第03回練習[夏休み強化練パート2]

◆7月26日(日)に、SJPO第7期第3回の練習が五反田文化センターで行われました。
7/12に初回練習が始まりましたが、8/10までに6回練習があり6回目の最後は、最初の課題曲である、ハレルヤコーラスと、カルメン組曲からの4曲の成果発表演奏会となります。

◆この日まで分奏中心の集中練習で、来週からの3回は音楽監督の長田先生がいらして3回の合奏集中練習という予定を踏まえて、自主練の最後のこの日は前半分奏で、最後に下振りで通し合奏という練習内容でした。

【栗原先生の木管+ハープ分奏】


【香田先生の金管分奏】

【山中先生・橋本先生の弦分奏】

【松尾先生の打楽器パート練習】


◆練習も、ホワイトボードを使っての説明があったり、先生方が適宜団員たちに弾いてお手本を見せたりと限られた練習時間が本当に効率的で密度の濃いものとなっています。

◆いよいよ次回からは、長田先生の集中合奏練習が続き、合奏の他にも指揮者体験コーナーや成果発表演奏会など、楽しく密度の濃い内容が盛りだくさんです。

より高いレベルで楽しむためにも曲を聴いたり、しっかり個人練習をしてくるなどきっちり準備をして臨みましょう。

♪♪♪♪♪♪

[第7期第3回練習]
○日時:2020年7月26日(日) 8:40-12:15
○場所:五反田文化センター [第1・第2・第3・第5スタジオ]
 
○指導:Fl栗原先生・Tp香田先生・Vn山中先生・Vn橋本先生

○サポーター(敬称略
 Vn志村 Vc森岡 Cb山越
 Ob稲垣 Cl横田 Fg竹村 Hr中谷/青木 Tb水谷/益子、Pr松尾

○スケジュール
 08:40 集合
 08:50-09:05 セッティング・音出し
 09:05-09:10 諸連絡
 09:15-10:45 分奏[弦:橋本先生][木管+Hp:栗原先生][金管:香田先生]
 11:00-11:45 合奏[指揮:中谷団長]

♪♪♪♪♪♪

 

2020年7月24日金曜日

7期第02回練習[夏休み集中強化練習スタート]

◆7月24日(金祝)に、SJPOの第7期第2回練習が五反田文化センターで行われました。
本来は、この日から3週間にわたり品川区主催の全5日間コースの「ジュニアオーケストラ講座開催予定でしたが、コロナ感染予防対策で中止となり、代わりに予定されたいた日程を中心に、4-6月の休止期間の振替を兼ねて夏休み強化練習となり、この日はその第1日目にあたります。
♪♪♪♪♪♪

◆前回の初回練習は、午前午後で管楽器と弦打楽器とで分かれての練習でしたが、この日からは全員そろっての練習となり、この24日と26日の2回の練習でハレルヤとカルメン組曲のうちの4曲(前奏曲/ハバネラ/間奏曲/ジプシーの踊り)をある程度の形にして、8月2日からの長田先生の合奏強化練習に備えることになります。

◆この日は分奏練習で、弦と管打に分かれ、弦楽器は前半は中級と初級グループに分かれての練習でした。中級課題曲の弦分奏は、今回は橋本先生前で指導され、山中先生が子供たちの間を適宜回りながらサポートされる形での練習でした。


別の部屋では志村さんの指導で初級者グループレッスンが行われました。

♪♪♪♪♪♪

◆管楽器は、前半は栗原先生の指導で木管楽器+ハープでの分奏でした。金管は中谷団長が代振りをされて、香田先生が適宜指導される形式での練習でした。

♪♪♪♪♪♪

◆休憩をはさんで後半は、弦楽器は初中級全員一緒にハレルヤの弦分奏、管楽器と打楽器は「ハレルヤコーラス」と、カルメン「前奏曲」「ジプシーの踊り」の管打分奏でした。


◆今回のヘンデルのハレルヤコーラスは、本来は弦とトランペット・ティンパニと合唱という編成なのですが、SJPO用に初心者パートも設けて中谷団長がフルオーケストラにアレンジしたものとなります。

◆今回は、奇しくもハレルヤもカルメンも原曲は歌がある曲をオーケストラだけで演奏するという曲になっています。

通常の管弦楽に比べて、意味がある分表現しやすい反面、歌詞なども含めて楽器で表現しなければならない難しさもありますし、歌詞も含めた歌を意識した演奏を工夫していく必要があります。

いずれにせよ、誰もが耳にしたことのある名曲ということで、子供たちの演奏モチベーションも高いようです。
2日間みっちり練習して、来週からの長田先生の合奏に臨みましょう。

♪♪♪♪♪♪

○日時:2020年7月24日(金祝) 08:40-12:00
○場所:五反田文化センター
 弦楽器[第1・第5スタジオ]
 管打Hp[第2・第3スタジオ]

○スケジュール
 08:40 集合
 08:50-09:05 準備・音出し
 09:05-09:10 諸連絡
 09:10-11:55 分奏(26日は後半合奏有)
 11:55-12:00 諸連絡
 12:00-12:15 片付け・撤収

○指導
 T:Fl栗原先生・Tp香田先生・Vn山中先生・Vn橋本先生・
 S:Vn志村さん Va石野さん Vc森岡さん Ob稲垣さん Cl大塚さん Fg竹村さん
  Hr中谷さん/須河さん Tb水谷さん/益子さん Pr松尾さん

♪♪♪♪♪♪


2020年7月12日日曜日

7期第01回練習[待ちに待った練習再開]

◆4月からコロナ感染予防対策で活動を休止していたSJPOですが、3カ月遅れて7月12日(日)にようやく第7期の練習を始められました。

ただし今まで練習会場として借りていた小学校はまだ使えず、7月2週から施設利用再開した五反田文化センターも定員の1/3までしか利用できず、また部屋も広い部屋を複数取れなかったため、午前中は弦楽器と打楽器、午後に管楽器の練習と、二部制に分かれての練習となりました。

【第1部:弦楽器・打楽器】
◆午前の第1部は弦楽器と打楽器の練習です。広い第2スタジオでは山中先生と橋本先生の指導による弦分奏でした。
 今回は活動休止中に練習課題も出されていたので、初回練習の割には皆しっかり個人練習してきたのがはっきり音に出ていました。


◆第5スタジオでは池松さんのチェロパート練習、志村さんによるヴァイオリン初級者のグループレッスンでした。お二人の先生方は今回初めてご指導されたのですが、最初は緊張していた団員たちも、フレンドリーに、かつてきぱきと練習を進められる先生方にすぐに馴染んでいきました。

◆第3スタジオでは、大里先生による打楽器パート練習でした。
マンツーマンでびっしり密度の濃い練習となりました


◆休憩中には、先生方は練習での出来を踏まえてすぐにこれからの練習計画や、パート割などの打ち合わせをされていました。先生方のコミュニケーションの良さもSJPOの特色です。

♪♪♪♪♪♪
【第2部:管楽器】
◆午後の第2部は管楽器の練習でした。
前半は木管と金管に分かれての練習でした。トランペットは香田先生、ホルンは須河先生、トロンボーンは水谷先生のパート練習でした。


◆木管楽器は、フルートトレーナーの栗原先生がお休みで、村本先生にご指導をお願いいたしました。

◆午後の部の後半は、村本先生ご指導の管分奏でした。
団員にとっては初練習でしたが、ハレルヤもカルメンもどちらも歌が入る曲ということで、どちらも曲の背景や場面なども解説してくださり、演奏のイメージを持ちやすかったようです。

◆また今年からハープのメンバーも正式団員として加わりました。ハレルヤもカルメンでも大活躍するので楽しみです。

◆午前の弦打楽器も午後の管楽器も、団員たちが楽器を皆で一緒に演奏できる喜びにあふれているのが強く伝わってきました。
 コロナもまだ収束の様子を見せませんが、団員たちにとっても、当たり前のようにできていたオーケストラの練習が本当に貴重なことであることを改めて認識できる良い機会だと思います。

3カ月休みだった分は、7-9月に集中して10回の練習を行うので年間の練習回数自体は変わらず、練習日の間隔が短いことが逆に前回の練習内容も忘れにくく密度の濃い練習となりそうです。
 しっかり個人練習を重ねてまた次回に臨みましょう。

♪♪♪♪♪♪

★【第7期第1回練習】
 ◯日時:2020年7月12日(日) 
  第一部8:40-12:00 第二部13:15-16:00
 ◯場所:五反田文化センター
 ◯曲目:ヘンデル「ハレルヤコーラス」
     ビゼー:カルメン組曲(序曲・ジプシーの踊り)
 〇指導:Co村本先生/Tp香田先生/Vn山中先生・橋本先生/Pr大里先生
 〇サポーター(敬称略)
  Vn志村、Va石野、Vc池松、Cb山越
  Ob稲垣、Cl野崎、Fg竹村、Hr須河・中谷、Tb水谷・益子

 〇スケジュール
  ◆第一部:弦楽器・打楽器[第2・第3・第5スタジオ]
  08:40 集合
  08:50-09:05 セッティング・音出し・準備
  09:10-09:20 諸連絡
  09:25-11:50 分奏・パート練習
    弦楽器[第2・第5スタジオ]/打楽器[第3スタジオ]
  11:50-12:10 諸連絡・後片付け

  ◆第二部:管楽器[第2・第5スタジオ]
  13:15 集合
  13:15-13:30 セッティング・音出し・準備
  13:30-13:35 諸連絡
  13:45-14:55 セクション練習
   金管分奏(香田先生)[第2スタジオ]/木管分奏(村本先生)[第5スタジオ]
  15:10-15:55 管分奏(村本先生)
  15:55-16:00 諸連絡
  16:00-16:15 後片付け・撤収

♪♪♪♪♪♪

2020年7月6日月曜日

新型コロナウイルス感染予防に関するSJPO活動ガイドライン

◆新型コロナウイルス感染予防対応対策に伴い、練習会場の施設が3カ月にわたり使えず活動自粛をしてきましたが、7月12日より、人数制限などの条件はありますが、品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ(SJPO)も活動を再開する運びとなりました。

ただし活動再開にあたっては、様々な感染予防対策を施したうえで、リスクを軽減していかなければなりません。そこでSJPOでは、活動ガイドラインを設けました。

新型コロナウイルス感染予防対策におけるSJPO活動ガイドライン

これらのガイドラインも固定するのではなく、状況に応じて対応しながら、安全に楽しく演奏活動が継続できるよう団を上げて取り組んでいきたいと思います。

今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。