2016年9月25日日曜日

H28第10回練習[カレリア初合奏]

9月25日に品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ(SJPO)の練習がありました。
指導は夏のワークショップ以来の長田先生で、フィンランディアとカレリアの合奏となりました。


【第10回練習】
◆日時:2016年9月25日(日)09:45-12:00
◆場所:立会小音楽室
◆指導:長田先生/橋本先生/山田先生
 サポータ:Vn:山内さん/片山さん/城之内さん、Va中谷さん、Cb:山越さん
      Ob:田中さん、Hr中谷さん、Tb益子さん、Pr梅内さん

◆スケジュール 
09:45-09:55諸連絡
09:55-10:35 パート練習・分奏(カレリア)
10:45-12:00 合奏(長田先生:カレリア/フィンランディア) 

♪♪♪

★前半はセクションに分かれてのカレリアの分奏でした。
その後休憩をはさんで長田先生の合奏となり、まずは分奏でやった「カレリア」の初合奏でした。

同じシベリウスの曲ですが、フィンランディアに比べるとリズムや調性感などカレリアの方がかなり大変なようでしたが、付点の演奏の仕方やフレーズの意識などを重点的に合奏が進みました。



★合奏の後半は、SJPOが出演する10月23日の品川区民芸術祭「ティーンズコンサート」にむけて、シベリウス「フィンランディア」を時間をかけて合奏でした。

ワークショップでは一つの区切りの演奏会がありましたが、そのために団員達には「なんとなくできる」と思ってしまう気の緩みを引き締めるような緊張感のある合奏となりました。



★ティーンズコンサートまで練習はあと一回。次回も長田先生の合奏なので、もう一段階高いレベルの音楽を目指していきましょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。