2016年5月22日日曜日

H28第04回練習 [長田先生の初合奏]

◆5/22(日)にSJPO(品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ)の第4回の練習が下記の内容で行われました。

【SJPO第3期第4回練習】
●日時:2016年5月22日(日)9:45-12:00 (9:30集合)
●場所:立会小学校音楽室
●指導:長田先生/山田先生
●サポーター:Vn片山さん/城之内さん、Va中谷さん、Vc江川さん、Cb山越さん、
 Hr中谷、Tb益子さん、Pr梅内さん/横山さん

●スケジュール
09:45-09:50 諸連絡
09:55-12:00 合奏[フィンランディア](長田先生)


◆今年度初めての長田先生の合奏。今年の課題曲であるシベリウス作曲の交響詩フィンランディアの初合奏でもあります。この日は分奏などがなく、ほぼすべて合奏ということで、最初からみっちり細かく曲作りをしていきました。


◆コンマスのR之介君がお休みということで、急遽K友君がコンサートマスターということで、チューニングから。


◆長田先生の合奏では、演奏だけでなく、どういうことを下知識としてもっておくか、そしてどういういことを考えながら音楽を作り上げていくかまで、熱く語りながら教えてくださいます。

◆この日の練習はケーブルテレビ品川が取材に来られていました。来月あたりに放映されるそうで楽しみです。


◆次々に長田先生から出されるアドバイスなどで曲がみるみる流れていくようになり、そして立体的になっていくのが実感されます。

♪♪♪

◆合奏中に指揮者からの指示などで団員に伝わりきらなかったところなどは、休憩の合間にはトレーナーやサポーターが、すぐに細かくフォローするのもSJPOの特徴の一つです。


◆2時間余りの合奏があっという間に終わったような気がするのは、皆の集中力の賜物でしょう。合奏の始まりと終わりでは別の団体が演奏しているのではと思うほど曲が作られていきました。

◆初回の合奏で課題は山ほど見えてきて、これからがスタートなのですが、昨年と比べても初回練習のレベルは遥かに上がってきているところにこの一年の成長が感じられます。

当初はこの曲を一年かけて仕上げていこうと思っていましたが、出来によっては後期は別の課題曲を設定しても良いかもしれない思わされるほど、手ごたえのある合奏でした。

また今日の指示などをきちんと練習してきて、またさらにレベルアップして来月の練習に臨みましょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。